離婚

あなただけじゃない!シングルマザーが抱える悩み3選と解決法

2019年12月7日

シングルマザーの子育ては、悩みが尽きないですよね。
実際にシングルマザー3年目の私も、

実家が遠いので頼れる身内がいない

怒りたくないのに子供についイライラしてしまう

子供の風邪など体調不良で仕事を休みがち

など様々な悩みを抱えてきました。

あなたと同じ悩みを抱えているシングルマザーはたくさんいます。
同じような悩みや不安を抱えている人がいる事を知っていただくことで
「悩んでいるのは私だけじゃないんだ」と知るだけでも気持ちを軽くすることができます。
また、その解決法もご紹介していきますので、悩みを抱えている人はぜひ参考にしてください。

シングルマザーのお金の悩み

シングルマザーだと、ママひとりの収入で家計を支えなくてはいけないので
大きな悩みの1つです。

・子育てと両立するために働ける時間が限られる

・保育園に預けてはいるが、子供の体調不良で仕事を休まなければいけなくなり、毎月の生活が安定しない

・習い事などをさせてあげたいけど、そこまで金銭面の余裕がない

・将来の子供たちの学費面で不安がある

・周りの子供がみんな持っているものを買ってあげる余裕がない

シングルマザーじゃなくとも子育てをしている方には
深刻な悩みになりうるのが、お金。
お金の悩みを補える職業に就くのもなかなか難しく
社会では男性と同じくらいの年収を女性が稼ぐのは難しいのが現状です。

解決法

私は今、契約社員として平日はフルタイムで週5勤務、
週末はアルバイトもしています。

やはり自分の収入源しか生活を養えるお金がないので、少しでもその金額をあげるのが必要になってきます。
また無駄な生活費を抑えると、家計の節約につながります。

母子家庭自立支援給付金

母子家庭自立支援教育訓練給付金とは
資格取得などのために講座を受講した経費の一部を支給してくれる制度です。
ただ、実施していない自治体も一部あるので、
お住まいの地域に「福祉事務所」があるかどうかを厚生労働省のWEBサイトで確認してみてください。
教育訓練給付制度 厚生労働大臣指定教育訓練講座検索システムはこちら

マザーズハローワーク

マザーズハローワークとは、子育てをしながら求人・仕事を探しているママ向けのハローワークです。
北海道から沖縄県まで、100カ所以上の窓口があります。
キッズスペースや保育スタッフが配置されている場所があったり、
まだ子供が小さいママにあわせた情報が集まっているので、ゆっくり仕事を探しやすいです。

マザーズハローワーク・マザーズコーナーの説明と、全国に設置されている施設を紹介はこちら

生活費の改善

生活費は抑えられる場所が限られてしまいます。
私がシングルマザーになった時、最初に抑えた生活費は携帯電話の料金です。

3大キャリア(docomo、au、softbank)ではやはり料金が高いです。
今では格安スマホ、格安SIMなど低価格でネットや通話を利用できるサービスがたくさんありますので、乗り換えがオススメです。

またマンションもインターネット無料でWi-Fi完備されている場所に引っ越ししました。
それに伴い、2016年から始まった「電力自由化」で自分に合った電力会社に乗り換えました。
現在使っている電気料金より安いサービスがあるかを探してみてはいかがでしょうか。

私は、携帯料金・ネット料金・電気代で、月1万円以上の節約ができています。

生活費に無駄がないか・節約できる場所がないか確認してみてください。



シングルマザーの育児の悩み

・怒りたくないのに・イライラしたくないのに「つい」当たってしまって自己嫌悪

・全て1人で責任を背負わなくてはいけない

・すぐに相談できる相手が少ない

・どうしてパパがいないの?の質問に困る

大切な子供の為に働いているのに、
しっかり向き合ってあげたいのに、
と思いつつ毎日が忙しく、子供の為に時間を割くのが難しい事もあります。

1人で全部背負っていては、ママにも限界がきます。

解決法

完璧にこなさない!!

頑張らなくていいんです。

どんだけ子供がかわいくても、イライラする事だってあります。

つい当たってしまった時には
寝る前にギュッと抱きしめてあげてください。

イライラして当たってしまいそうな時は
トイレにこもってみてください。

疲れた時にはご飯も作らなくていいんです。

仕事からの帰り道、子供と歩いて帰るのが辛かったらタクシーに乗る日があってもいいんです。

頑張りすぎるのやめませんか?
シングルマザーだからこそ手抜きができる事を探してみてください。

子供にとってママがイライラしたりストレスがたまっている状態より
少しでも明るく精神的に元気な状態のほうが嬉しいはずです。

相談できる場所をみつける

自分の親に相談できるのであれば、最も身近な存在なのでいいかもしれません。

私は母子家庭で育っていないので、
自分の親に全ては相談できませんでした。(仲はいいですよ♪)

一般社団法人日本シングルマザー支援協会
この支援協会は、「お金を稼ぐ力を養う」「共感しあえるコミュニティ」「再婚という幸せ」を3本柱にシングルマザーの自立を支援してくれます。

会員登録すると毎日メルマガが送られてきたり、メール相談もできます。
また、座談会やイベント、セミナー等に参加可能で、就職支援も受けられます。

一般社団法人日本シングルマザー支援協会 公式サイト

母子家庭等就業・自立支援センター
自治体によって詳しいサービス内容は異なりますので、お住いの地域の母子家庭等就業・自立支援センターでどのような相談に対応してもらえるのか確認してみましょう。

仕事以外にも、養育費相談や法律相談なども行なわれています。

全国の母子家庭等就業・自立支援センターはこちら

しんぐるまざあず・ふぉーらむ
しんぐるまざあず・ふぉーらむは、全国規模で活動するひとり親の支援団体です。
会員同士の交流会もあるので、シングルマザーの先輩に悩みを聞いてもらうこともできます。

また、火曜と水曜の16時~21時まで電話相談も可能。
21時までなので、仕事が終わってからでも電話しやすくなっています。

しんぐるまざあず・ふぉーらむ公式サイト

ご紹介したように、シングルマザーが相談できる場所はあります。

「シングルマザー」 「交流」
「シングルマザー」 「コミュニティ」
と検索するとたくさんのコニュニティーサイトが検索結果に表示されます。

周りに相談する人がいないからといって1人で抱え込まず、悩みの内容に合わせて
相談できることはぜひ相談してみてください。

父親について

子どもに「どうしてぼく(わたし)にはパパがいないの?」と聞かれたり、
ママ友家族と遊んでいる時に、父親が子どもに接している様子を見たりと
複雑な心境になる場面はありませんか?

私は、息子が6か月で別居し、1歳になってすぐに離婚をしました。
なので、息子はパパを知りません。

2歳まではパパの存在すら知らなかった息子でしたが、
保育園のお迎えにパパがくる子もいたからか
「ぼくのパパは?」と聞かれることもありました。

私は、息子に理解できる範囲で「一緒には住めない」理由をカンタンに伝えました。

この質問に関しては、答えがないと思います。
答え方によっては、子供を傷つけてしまう可能性もあるので、
子供の性格も考えて答えてあげてください。

シングルマザーは自分の時間がない

仕事以外では保育園に預けられないので、休日はずっと子供と2人きり。

美容室やネイルに行きたいけど、子供を預けられない。

保育園の送迎から、日々の洗濯物、食事の支度、お風呂、寝かしつけ、
昼間は仕事・・・やることが盛り沢山!

子供にもっと愛情を注いであげたいのに、時間も心も余裕がなくなり、
つい当たってしまうといった悪循環に陥ってしまうことも少なくありません。

解決法

たまにはリフレッシュして心の余裕を持つことも大事です。
子供はママの笑顔が大好き。
ママが元気で優しくいられることが一番です。

保育園の一時預かりを利用する

私が住んでいる札幌市でも
認可保育園で一時保育が可能な保育園もあります。
札幌市の保育園施設一覧はこちら

また、無認可保育園だと24時間保育可能など様々な園があるので、
用途に合わせて探してみるといいでしょう。

札幌市24時間保育園・託児所はこちら

札幌市認可外保育施設一覧はこちら

保育士だった私は、やはり保育園に預けるのが1番安心できるので
子連れで行けない用事がある時は一時保育可能な保育園を利用しています。

園や年齢によって保育料は異なりますので、
前もって確認してみてください。

ベビーシッターサービスを利用する

ベビーシッターときくと、料金が高いイメージですが、
1時間1000円から利用できるベビーシッターさんもいます。

キッズラインという全国各地で登録しているベビーシッターさんがいるサービスはご存じですか?
入会金・登録料は0円!!
1時間1000円〜利用することができます。

キッズライン公式サイトはこちら

・保育士資格を持っている
・病児保育可能
・家庭教師が可能
と様々な条件で検索可能。

また、ベビーシッターさんたちは皆さん顔写真も載っていたり、
実際にベビーシッターを行った回数や保育可能なスケジュールも記載があるので
お好みのベビーシッターさんを探しやすいです。

登録しているベビーシッターさんたちは面談や実地研修を受けているので
安心して預けられます。

動画を見せる事を許す

私は子供を産むまで子供に携帯を渡して動画を見せる事に抵抗がありました。

でも実際、産んでみて育てていると
「そんな事言ってられない!!!」

休日、天気が悪いと家から出られない日もあります。

子供と一緒に遊ぶ時間ももちろん大事ですが、
せっかくのお休みです。
私も休みたい・・・

そんな時に頼ってしまうのがYouTubeなどの動画です。

ただYouTubeの中には暴力的だったり子供に見せるには不適切なものもあるので
子ども向けYouTubeアプリ「YouTube Kids」を利用したり
「U-NEXT」などの動画配信サービスを利用しています。

YouTube Kidsはタイマー機能があるので
それを利用すると動画を見る時間の制限もできます。

長時間の視聴ではなく、1時間や17時までと時間を決めて
自分の時間を作ることで、子供との時間も楽しめるものになるのではないでしょうか。

最後に

シングルマザーは大変です。

シングルマザーは優遇されている
シングルマザーは自由

など、心ない声が聞こえてきたり
後ろめたさもあるかもしれません。

でも同じ状況じゃなければシングルマザーの大変さは理解できないと思います。

周りに相談できる人はいませんか?
ストレス発散できる事はありませんか?

何かを我慢したら
自分へのご褒美あげてください。

落ち込む日があっても
自分を責めてしまう日があっても

子供はどんなママでも
ママの事が大好きです。

一緒に前を向いて頑張りましょう(^^)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あやか

北海道札幌在住。フルタイム勤務・音楽関係のバイトを掛け持ちしているシングルマザー。息子と共にたくさんの事に挑戦しながら、時間と場所に縛られないノマド生活を目指し、ブログを始めました。 毎日を必死に頑張るシングルマザーや子育てに奮闘中のママが抱える悩みを少しでも解決出来たらと思っています。 詳しいプロフィールはこちら

-離婚
-, , , ,

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.